コンピューター 仕事 学習

仕事のクオリティをLINEで上げる!

コロナウイルス蔓延により、リモートワークに切り替わった会社も少なくないのではないのでしょうか。

周りに同僚や上司がいないことで気持ちがだれてしまったり、

ちょっと確認したい内容があっても相手の顔が見えないのでタイミングが難しかったりと、なかなかはかどらないこともあるのではないでしょうか

 

「こういう時の対応ってどうするんだっけ?」

そんな時に社会人として、会社の一員として、きちんと確認しておきたいですよね。

でも今は聞ける状況ではない…

 

そんなお悩みの方におすすめするのがLINEアカウントでの情報配信。

さらにもーっとおすすめするのは、そのLINEを使ってユーザー様が求めている情報を的確に提供することができるチャットボットです。

チャットボットとは?

「対話(chat)」「ロボット(bot)」の2つの言葉を組み合わせたコミュニケーションツールのことを言います。

つまり、ユーザー様が入力したテキストに対して、自動的に回答を選択して送信することができます。

 

でも!

実はLINEのチャットボットを作成するのってとっても大変なんですよね…。

↑こんな感じです…

誰でも簡単に、とはいかないですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、、、USEFULINE!!!

USEFULINEとは

LINE上で使用することができる、チャットボットの作成ツールです。

USEULINEを使えば、プログラミング知らずの素人さんでも簡単にチャットボットが作成できちゃうんです!

 

実際にUSEFULINEを使用して、どのような情報をLINEで送ることができるのか見てみましょう。

こちらの動画をご覧ください↓

画面下部に表示されている「リッチメニュー」(こちらもUSEFULINEで作成できます!)というメニュー画面から

タブの「その他」の「電話応対術」→「クレーム対応」→「二次クレーム対応」とボタンを選択していくと、二次クレームを起こさないための注意事項を表示させることができます。

 

会社独自の対応マニュアル提示や、案件ごとにアナウンスをすることも可能です。

リッチメニューについての投稿はこちら→https://usefuline.net/seikatsu/rich-menu-tab/470/

 

LINEで簡単に情報配信、チャットボットで基本情報の確認、独自の内容も表示可能

 

そんなシステムがUSEFULINEなら簡単に作成・配信することができます!

今なら無料利用が最長2か月!!

 

気になった方はぜひこちらまで↓↓↓

https://home.usefuline.net/#plan_table

-コンピューター, 仕事, 学習
-, , , ,

© 2021 LIFAA Co. Ltd.